This Archive : 2011年02月08日

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斜めの家 見学会

2011
02/08
*Tue*
CATEGORY : 暮らし
一昨日から快耶が保育園に復帰しました。

この2週間べったりで今まで当たり前のようにひとりでできていたことが、何もかも”ママと一緒に・・・”になり、しかも常に抱っこで1日中まさに私がユーカリの木で快耶がコアラ・・・そんな状態の2週間だったので自分のやらなければいけないことが全く進まずもだちの、イライラ。
でも実際コアラが離れて保育園に行ってしまうとなんだか少し淋しかったりして・・・

そして一昨日は楽しみにしていた ”斜めの家”の見学会。
カトラリーの会のメンバーで仲良しのTさんに会うたびいつも熱く語ってくれていた ”斜めの家”
もしかしたら行けないかも・・・と心配していたので朝からワクワク。

この日に集まるというメンバーはTさんの言葉をおかりすると、空間をつくる、道具をつくる、作品をつくる、人と人を結び関係をつくる、食べ物をつくる、農業をして作物をつくる、物を介して生活をつくる、絵を描く、ひとの心に新しい扉を用意する・・・などなど日々意欲的にそれぞれに何らかのものをつくっていらっしゃるひとたち・・・。
このメンバーの仲間として声をかけてくれたTさんに感謝。
今までお会いしたくてもなかなかお会いすることができなかった方がいらっしゃったので、私にとっては ”斜めの家”がそんな方たちと私をつないでくれたのです。

さあ!こちらがその斜めの家です。
008_convert_20110208081748.jpg

こっちは後ろ側からみた斜めの家
001_convert_20110208081545.jpg

とても築35年とは思えない外観

玄関にかかっていた表札が今現在この家に住人がいないことの淋しさを物語っていたような気がします。
002_convert_20110208081628.jpg
外観のカラーからは想像できない内装でした。
部屋ごとに床や押し入れの戸の色が違います。
赤・黒・青・・・

006_convert_20110208081703.jpg
こちらは2階から見る廊下。
この家には階段というものは存在しないので廊下はすべて傾斜がついています。

今まで斜めの家のことをいつも熱く語ってくれたTさんの影響なのか、あと数年したら取り壊されてしまうという残念な事実からなのか、斜めの家自身から伝わってくるものなのか、その空間にいると家としてでなく人として見えてきたのは私だけでしょうか・・・
スポンサーサイト

02
1
4
6
7
9
10
14
16
17
18
20
21
22
23
24
25
27
28

プロフィール

Coeur De Maman

Author:Coeur De Maman
新潟県上越市頸城区百間町638-1
手づくり雑貨の自宅SHOP "Coeur De Maman"
日々のこと、SHOPのNEWS・・・など

 


 


 


 


 


 


FC2カウンター

 


カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

 


検索フォーム

 


 


 


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 


QRコード

QRコード

 


Copyright © お気に入りの雑貨と優しい暮らし All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。