--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の死

2009
07/29
*Wed*
CATEGORY : 暮らし
”川村カオリさん死去”とニュースで聞く。
はほとんど見る時間がないのだが、確か少し前に川村カオリさんのドキュメンタリーを放送していたような気が・・・
幼い我が子をこの世に残して自分だけ旅立っていく・・・どんな気持ちなのだろう・・・
自分に置き換えるととっても考えられない・・・というか考えたくないというか・・・
大切な我が子との別れなんて考えられない。
でも私も子供達も人間。
悲しいがいつか必ずそのときはやってくる。
逃げたくても逃げられない現実。

実は2日前の夜夕飯の時間に、3男の叶人(かなと・1年生)が突然に涙をいっぱい浮かべ ”お母さん、なんで死ななきゃいけないの 叶人死にたくない お母さんも死なないで・・・叶人はお母さん大好きなんだから・・・”と。
2男の恵斗(けいと・2年生)も年中さんのときに同じようなことがあった。
あの時は号泣で、”悲しいからが止まらない・・・”と・・・確か泣きながら寝たような気がする。
私も幼い頃同じようなことを考えベッドの中でいた。
”明日起きてお父さんとお母さんが死んでいたらどうしよう・・・”って。
皆一度はふと考えて悲しくなるのかな・・・

でもうそはつけないので ”悲しいし寂しいけど人間は生まれてきたら誰でも必ず死なないといけないときが来るんだよ。それがいつかはだーれもわからないの。だから毎日一生懸命生きていかないといけないんだよ”と話すと ”でもやっぱり悲しい・・・”と・・・

でもホントに私にだっていつ何が起こるかわからないので、いざというときに困らないように我が家は子供達がわりと小さいときから家事のことも興味を持ったことには時間に余裕のあるときは出来るだけ一緒にやらせていた。
料理はもちろん、ズック洗い、お風呂掃除、部屋の掃除、お米の研ぎ方・・・などなど。
そして夏休みに入り食べた後の自分のお皿洗い、トイレ掃除・・・も。

さて・・・その夜はなかなか叶人のブルーな気持ちは治まらず、”じゃあ。今日寝る前に久しぶりにお母さんが絵本を読んであげる。さーって。何にしようかな・・・”
そして恵斗、叶人、快耶、私の4人でに入り、絵本タイム。

さあ・・・何の本を選んだでしょう???
IMGP2061_convert_20090729071158.jpg
叶人と同じ1年生のお話。
子供って ”う××”だとか”お×××”と言う言葉がだーいすき
だから題名を読んだだけでさっきまでのブルーな気持ちは何処へやら・・・
叶人のブルーな気持ちをにするために選んだのだから、大成功
この本のおかげで叶人はすやすやでした。


スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

Coeur De Maman

Author:Coeur De Maman
新潟県上越市頸城区百間町638-1
手づくり雑貨の自宅SHOP "Coeur De Maman"
日々のこと、SHOPのNEWS・・・など

 


 


 


 


 


 


FC2カウンター

 


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 


検索フォーム

 


 


 


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 


QRコード

QRコード

 


Copyright © お気に入りの雑貨と優しい暮らし All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。