This Category : 暮らし

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばった子供達

2011
05/22
*Sun*
CATEGORY : 暮らし
今日は小学校の運動会ですが・・・
残念な事に朝から雨で運動会は体育館で実施しました。
プログラム内容も大幅に短縮でした。
 狭い場所を走り回る息子達!広いグランドでのびのびと走らせたい気持ちと、
久しぶりに見る普段とは違う息子達の頑張ってる姿に!応援する声も
一段と大きくなりました。
がんばった、 がんばった



ふるさとの南相馬市に帰りました。

2011
05/15
*Sun*
CATEGORY : 暮らし
お早うございますママンパパです。今日の朝近くの希望館に南相馬市から非難されていた、親子(Sさん)と柴犬(マロン)一匹がふるさとの福島県に帰りました。
我が家にとってSさん親子と柴犬との出会いは心に残る物がありました。
仕事が休みの日には息子(快耶)の保育園の送迎の時、家族での散歩の時・・・などマロンのところに寄って遊ぶのが日課になりました。

利口なマロン(最初は名前を知らずに勝手に ”リキ”と名づけて呼んでいました)に会えるのがとても楽しみでした。
そして飼い主のSさんとも仲良くさせていただきましたし、逆に力をもらい、マロンは癒しを与えてくれました。

Sさんは避難所での生活を ”本当にありがたい・・・何か恩返しが出来れば・・・”と滞在中の希望館前の歩道の草取りを毎日一生懸命して下さっていました。

DSCF1066_convert_20110515090437.jpg
こんなだった歩道の目地の草が・・・

DSCF1065_convert_20110515090247.jpg
こんなに綺麗に・・・

昨日散歩中に恒例のマロンタイムに行くと ”急に仕事が入り、明日帰ることになった・・・最後までここの草取り出来ないな・・・”とSさん。

そんな話しをしていたら歯医者帰りだというおばさんが ”マロン君、歯医者で聞いたけど明日帰っちゃうんだって・・・淋しいな・・・”と。
ほんとに利口な犬だったので我が家以外にもマロンファンはいたらしい。

その言葉を聞きマロンファンの我が家のギャング達はソワソワし、急にきてしまったマロンとのお別れに食事も落ち着いて食べれない様子。

家に帰ってもマロンの話しばかり・・・
DSCF1057_convert_20110515085833.jpg

昨日はほぼ1日中マロンと一緒で散歩もさせてもらい大喜びでした。

そして今朝・・・

6:00前に恵斗と叶人はマロンのところへ
その後私達も行ってみると ”9:30に出発だって! おじさんが餌あげていいよって!”とふたりはマロンのそばから離れようとしませんでした。
DSCF1058_convert_20110515090056.jpg

全く吠えないマロンでしたが快耶はどうしても近くに行くことが出来なかったのですが、最後のお別れはこんなに近くで餌をあげることができました。

最後の最後は非難されている方たち、職員の方、そして我が家の家族でお見送りです。

”こんなに沢山の人に見送られると帰れなくなっちゃうな・・・”とSさん。
マロンも喜んで車に乗り込みます。

地元に戻っても震災前の様な生活を取り戻すことはまだまだ先のことになってしまうかもしれません。
でもSさんの御家族とマロンはこちらの避難所の生活で沢山の人たちに愛されたように、福島に戻られても沢山の方たちに愛され、マロンは周りの人たちに癒しを与えてくれる事と思います。

Sさん、そしてマロン、お元気で・・・





さいの神

2011
02/15
*Tue*
CATEGORY : 暮らし
大雪のため1か月遅れになったさいの神が日曜日に行われました。
001_convert_20110215072747.jpg

002_convert_20110215072827.jpg
年男の方たちが火をつけます
003_convert_20110215072920.jpg

004_convert_20110215073009.jpg

006_convert_20110215073148.jpg
さあ・・・竹の竿を持ってみんなは何をしているのでしょうか?
008_convert_20110215073354.jpg

007_convert_20110215073232.jpg

実はこれを焼いているのです
009_convert_20110215073529.jpg

これを食べることで無病息災を願います。

私たちもおすそ分けいただきました。

ウィンターフェスタ

2011
02/12
*Sat*
CATEGORY : 暮らし
今年になって冬休みも、週末も、どこにも連れて行ってあげることができず、この間の恵斗のスキー授業も中途半端な参加の仕方だったので2/11(祝)~2/13(日)のどこか1日でも楽しい思い出づくりができたら・・・と思ってました。

が・・・主人の仕事が直前にならないとお休みがわからないような状態で、この連休もなかなか予定がたてられず、結局2/10に仕事に出かけたきり2/14にならないと帰ってこれないことになりました。

天気予報を見ると11日だけが あとは/
それならのほうがよいと11日に出かけようと前日になって決定!


”明日出かけるから・・・”と10日の夜も遅れている業務をなんとか・・・とPCと戦っていたらメールの送信が全くできなくなり明日は運転しなくてはいけないというのに結局当日のAM4:30まであれこれ頑張りましたが、ここで少しでも寝ておかないと車の運転も危ないし、ギャングパワーに負けてしまうので2時間ほどの仮眠。
起床後あちこち電話してみるが結局解決できず時間だけがどんどん過ぎていきギャングたちは ”ママーっ!まだーっ!”とブーイング!

なんだかんだと出発時間が遅れいざ出発!

目指すは ”国営越後丘陵公園”
2/11~13まで雪の祭典ウィンターフェスタを開催中
スノーモービルトレイン、雪中ゲーム大会、スノーチューブ体験・・・とこの時期ならではの遊びがいっぱい体験できるということで旭川の雪まつり以来の寒さ対策も万全です。

ところが・・・
駐車場に行くまでがすでに渋滞。
恵斗と叶人は待ちきれず、かなり長い距離を歩き出しましたが歩く方がうんとはやく到着したらしいです。
駐車場からあふれて途中路駐している車でいっぱいです。
約1時間30分かけて駐車場に入り会場へ・・・
003_convert_20110212230005.jpg

002_convert_20110212225821.jpg

001_convert_20110212225725.jpg

一番体験させてあげたかったスノーモービルトレインは残念なことに時間切れ。
でもギャングたちはさっと気持ちを切り替えてそり遊びへ行き何往復したことか・・・
リフトもありましたが長い行列にギャングたちも自分で歩く・・・とがんばりました。

宝探し、雪合戦・・・雪遊びたくさんしました。
008_convert_20110212230105.jpg

会場内で誰かが作ったゆきだるまがポツンと淋しそうに立っていました。
012_convert_20110212230416.jpg
最後にみんなで記念撮影
010_convert_20110212230254.jpg
キスしたり・・・
011_convert_20110212230331.jpg
大はしゃぎでした。

言うまでもなく帰りの車中は

ギャングたちの気持ちよさそうに寝ている寝顔を横目に、眠気覚ましにどれだけのガムを噛んだことか・・・

でも久しぶりに子供に戻っていっぱいいっぱい遊びました。

楽しかったね!

斜めの家 見学会

2011
02/08
*Tue*
CATEGORY : 暮らし
一昨日から快耶が保育園に復帰しました。

この2週間べったりで今まで当たり前のようにひとりでできていたことが、何もかも”ママと一緒に・・・”になり、しかも常に抱っこで1日中まさに私がユーカリの木で快耶がコアラ・・・そんな状態の2週間だったので自分のやらなければいけないことが全く進まずもだちの、イライラ。
でも実際コアラが離れて保育園に行ってしまうとなんだか少し淋しかったりして・・・

そして一昨日は楽しみにしていた ”斜めの家”の見学会。
カトラリーの会のメンバーで仲良しのTさんに会うたびいつも熱く語ってくれていた ”斜めの家”
もしかしたら行けないかも・・・と心配していたので朝からワクワク。

この日に集まるというメンバーはTさんの言葉をおかりすると、空間をつくる、道具をつくる、作品をつくる、人と人を結び関係をつくる、食べ物をつくる、農業をして作物をつくる、物を介して生活をつくる、絵を描く、ひとの心に新しい扉を用意する・・・などなど日々意欲的にそれぞれに何らかのものをつくっていらっしゃるひとたち・・・。
このメンバーの仲間として声をかけてくれたTさんに感謝。
今までお会いしたくてもなかなかお会いすることができなかった方がいらっしゃったので、私にとっては ”斜めの家”がそんな方たちと私をつないでくれたのです。

さあ!こちらがその斜めの家です。
008_convert_20110208081748.jpg

こっちは後ろ側からみた斜めの家
001_convert_20110208081545.jpg

とても築35年とは思えない外観

玄関にかかっていた表札が今現在この家に住人がいないことの淋しさを物語っていたような気がします。
002_convert_20110208081628.jpg
外観のカラーからは想像できない内装でした。
部屋ごとに床や押し入れの戸の色が違います。
赤・黒・青・・・

006_convert_20110208081703.jpg
こちらは2階から見る廊下。
この家には階段というものは存在しないので廊下はすべて傾斜がついています。

今まで斜めの家のことをいつも熱く語ってくれたTさんの影響なのか、あと数年したら取り壊されてしまうという残念な事実からなのか、斜めの家自身から伝わってくるものなのか、その空間にいると家としてでなく人として見えてきたのは私だけでしょうか・・・

03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

Coeur De Maman

Author:Coeur De Maman
新潟県上越市頸城区百間町638-1
手づくり雑貨の自宅SHOP "Coeur De Maman"
日々のこと、SHOPのNEWS・・・など

 


 


 


 


 


 


FC2カウンター

 


カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 


検索フォーム

 


 


 


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 


QRコード

QRコード

 


Copyright © お気に入りの雑貨と優しい暮らし All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。